TRIGGERcmd Smart Home
VanderMey Consulting, LLC
5.0
これにより、TRIGGERcmdコマンドが、オンまたはオフに切り替えることができる仮想スマートホームスイッチに変わります。 コマンドがパラメータをサポートしている場合、Google Assistantはコマンドのパラメータとして「オン」または「オフ」を送信します。これは、X10スイッチやコンピューター画面など、オン/オフを切り替えるコマンドに役立ちます。 コマンドがパラメーターをサポートしていない場合、問題ありません-「電卓をオンにする」または「電卓をオフにする」と言うかどうかにかかわらず、コマンドを実行します。 開始するには、www.triggercmd.comでアカウントを作成します。
詳細
アシスタントに尋ねる
ダイニングの電気をオフにして
電気をつけて
ライトを消して
ダイニングの電気は点いてる?
照明を暗くして
浴室の照明を消して
スピーカーの電源を切って
詳細
スマートホーム
使用可能なデバイス
Android 6.0 以降を搭載したスマートウォッチ
Android 6.0 以降を搭載したテレビ
Google Home
Android 5.0 以降のスマートフォン
iOS 10.0 以上のデバイス
ヘッドフォン
スマートディスプレイ
Android 6.0 以降搭載のタブレット
5.0
3 人のユーザー
grey star5
3
grey star4
0
grey star3
0
grey star2
0
grey star1
0
クチコミの確認は行っていません