育児ノート
共有
育児ノートでは、赤ちゃんのうんち、おしっこ、授乳の時間やミルクの量を記録することが出来ます。さらに、その時々でメモしておきたい内容も日記として記録することが出来ます。 記録する場所は、あなたのGoogle スプレッドシートです。 赤ちゃんの健康チェックに役立ててください。 【初期設定】 利用するにはGoogle スプレッドシートへのアクセス許可が必要です。 また、家族の人のシートを共有して使いたい場合はシートを共有設定し、そのシートIDを指定すると共有で利用が可能です。(初めて育児ノートを使う場合はシートIDの指定は必要ありません。自動で必要なシートを作成します。) 【スプレッドシートについて】 育児ノートのスプレッドシートは、Google Drive (https://drive.google.com/drive) に作成されます。 Android, iPhone ともにアプリが公式アプリが用意されているのでそちらから内容を確認することが出来ます。 シート内のシート名は、西暦と月で命名されます。(2018年1月だと201801というシートが生成されます) 【注意事項】 ・本アプリで記録する時間帯は日本時間です ・スプレッドシートは基本的に”閲覧だけ”の利用に留めて下さい、不用意な編集は育児ノートの動作に影響を与える可能性があります ・一旦スプレッドシートを削除するとGoogle Driveのゴミ箱に入ります。ゴミ箱から完全削除するまではアプリは使用可能ですが、完全削除した場合はアプリの使用ができなくなるので https://myaccount.google.com/permissions から育児ノートのアクセス権を削除してください。 ・スプレッドシートのアクセス許可を取り消す場合は、 https://myaccount.google.com/permissions から育児ノートを削除してください 【利用方法】 ・「おしっこ」「おしっこしたよ」などと言うと、時間帯を記録します ・「うんち」「うんちしたよ」などと言うと、時間帯を記録します ・「おしっことうんちしたよ」などと言うと、それぞれに時間帯を記録します ・「授乳40分したよ」「ミルク60ミリ飲んだよ」など、時間やミルク量と一緒に言うと、それらを時間帯とともに記録します ・「ミルク」「おっぱい」など、時間や量を指定しないと「何ミリ飲みました?もしくは何分飲みました?」と聞かれるのでそれに答えて下さい ・「日記」「メモ」などと言うと、「記録する内容を言って下さい。」と聞かれるので、その後に自由に記録したい内容を喋って下さい ・終わる場合は、「おわり」「バイバイ」などと言って終了して下さい
詳細

アシスタントにお任せください

「育児ノートにつないで」

対応状況

Android 6.0 以降を搭載したテレビ
Google Home
Android 6.0 以降を搭載したスマートフォン
iOS 9.0 以降を搭載したスマートフォン
Chromebook